運営実績20年以上の老舗出会い系サイト「Jメール」。
「Jメールとはいったいどんなサイトでどんな人が利用しているのか」
「本当に出会えるのか、どうなのか」
など老舗サイトとはいえ気になることも多いですよね。
実際、本当は出会えるのに「出会えない」という評判も少なくありません。
ただ、女性は「好みの男性に足あとをつける」男性は「プロフィールやメッセージで誠実さをアピールする」などコツさえ掴めば出会えるサイトです。
そこでこの記事ではJメールの

  • 会員特徴
  • 使い方や出会うコツ
  • 評判や口コミ・体験談

について10社以上のマッチングサイトを利用してきた筆者が徹底解説していきます。
その他にも「サクラや業者はいるのか」や「よくある質問」をQ&A形式でご紹介します。
サイトの特徴を知った上で、Jメールを安心・安全に楽しんでくださいね!

Jメールとは

会員数 600万人
男女比 男性60% 女性40%
利用目的 恋活・遊び目的
料金 ポイント制(1P/10円) ※女性は無料
運営会社 有限会社エムアイシー総合企画

Jメールは有限会社エムアイシー総合企画によって運営されている出会い恋愛コミュニティサイトです。
2000年にサービスが開始し2021年現在で20年以上続く老舗サイトで、会員数は600万人を越えます。
会員登録は無料で月額や年会費はかからず、女性は完全無料で男性は使いたいときだけポイントを購入するだけで利用可能。
20〜30代が主な年齢層で、恋活を含むライトな関係を求めている人が多いのが特徴です。
好みの条件を設定してお相手を探せる「写真検索」や目的や地域を指定してお相手を募集できる「掲示板」機能などで理想のお相手と出会えます。
SNSの連携なしで登録できマッチングなしで異性にメッセージを送信できるため「利用しやすい」と評判のサイト。
さらに、24時間365日の管理体制や通報・ブロック機能などの安心に利用できるサポート体制が整っています。

こんな人におすすめ

【男性】

・今すぐに出会いたい人

面倒なメッセージのやり取りや駆け引きなしで気軽に出会いたい人におすすめ。
メッセージのやり取りを重ねてから出会いたいという人よりも「まずは会ってから」という考えの出会いに積極的な女性が多いです。
Jメールに登録している女性ほとんどは20代の派手な人で「飲み友達」や「暇つぶし相手」などのライトな関係を求めています。
さらに、口コミや評判をみても、男女問わずセフレやワンナイトが実現したという話は少なくありません。
飲んでいて楽しくなり、そのままホテルへ直行なんて展開もJメールでは難しくないでしょう。
ピュア掲示板で「恋人募集」と呼びかけている女性でも、セフレ関係になれたという話もあります。
ライトな関係を求めているノリのいい女性が多いので、今すぐでも出会いやすいのです。

【女性】

・身バレしたくない人

マッチングサイトを利用していることを職場の人や知人に知られたくない人におすすめ。
「身バレしにくく利用しやすい」と評判なサイトなので、女性でも安心して使うことができます。
Jメールには身バレ防止の機能があり、知人に知られずに利用することができます。

  • 写真検索に表示しない
  • 足あとを残さない

上記のような表示設定が可能で必要なときにオン・オフを切り替えることができます。
身バレ防止機能を設定した上で、掲示板や日記の書き込みなどを控えることで不特定多数の人に自分のプロフィールを見られる心配もありません。
ただ、この機能は少なくとも出会いのチャンスを減らしてしまうということがデメリットの一つです。
出会いのチャンスをなるべく減らすためには、好みの男性がいれば自分からメッセージを送ったり、積極的にアピールすることが重要。
自分の好みの男性のプロフィールを閲覧するときだけ「足あとを残さない」をオンにすればアプローチをすることもできるのでこの機能をうまく活用しましょう。

どんな人に出会えるか

【男性】

・20代以下の派手な女性

Jメールは、20代以下の女性が半数以上で「派手め」な女性が多いのが特徴の一つ。
他のマッチングサイトと比べて年齢層が若く、化粧が濃く髪色が明るい人が多いです。
さらに、派手な人は女性はノリが軽く押しに弱いという傾向にあります。
例えば
「パスタ好きって言ってたよね?イタリアンの美味しい店あるから行こうよ」
「◯月◯日に東京行くから飲みに行こうよ」
などのように誘えば、押しに弱い女性はこだわりがない人が多いので、すぐ会ってくれるでしょう。
「大人しめ」の人よりも「派手め」な人の方が出会いに積極的なので、出会いやすいともいえます。

【女性】

・20〜30代の大人しい男性

男性の主な年齢層は20〜30代でどちらかというと受け身で大人しい人が多いです。
ある程度社会を知った人でガツガツせず聞き上手で紳士的な男性が多い印象です。
このような男性は物事に対して消極的で自分から話しかけることが苦手な人が多いという点に注意しなければいけません。
さらに、Jメールがポイント制ということもあり女性からのアプローチを待っている男性も少なくありません。
ですから、20〜30代の大人しめの男性と出会うためには足あとをつけたりメッセージを送ったり女性側から積極的にアプローチをすることを意識しましょう。

サクラや業者について

【サクラはいない】

Jメールにはサクラはいません。
サクラとは、会員に紛れてサイトを盛り上げるための出会う気のない、なりすましユーザーのことをいいます。
いないと言えるのには3つの理由があります。

  • 20年以上の運営実績のあるサイト
  • 600万人以上のユーザーが利用している
  • 警視庁の認可を取得済み

長年の運営実績を誇り多くの会員を抱えているサイトがサクラを雇っているとわかれば、信用を失い新規会員どころか既存会員も離れてしまいます。
さらに、マッチングサイトを運営するには「インターネット異性紹介事業」として警視庁に届け出る必要があります。
この届け出の手続きには厳しい審査があるため、サクラを雇うことはできません。

【少なくとも業者はいる】

サクラはいませんが、少なくとも業者という悪質なユーザーは紛れ込んでいます。
業者とは、一般会員に紛れて外部サイトへ誘導したりビジネスに勧誘したりする金銭目的のユーザーのことをいいます。
Jメールではそのような悪質な会員を排除するため、24時間365日体制で有人パトロールを行っていますが全てを排除することはできません。
ですので、お相手と出会うためには自分で業者を見極めることも大事になってきます。
業者の見分け方は大きく分けて7つあり、「プロフィール」と「メッセージ編」に分けてご紹介していきます。

「プロフィール編」

  • モデルや芸能人のような美男美女の写真
  • 顔の一部がスタンプなどで加工されている写真
  • プロフィールが充実していない

「メッセージ編」

  • プロフィールの設定をしていないのにメッセージが届く
  • 不自然に長い自己紹介を送ってくる
  • すぐに会おうとしてくる
  • 「最初だけ」と金銭を要求してくる

マッチングサイトになれていない人や業者の存在を知らない人は見極めるのが難しいかもしれません。
実際に「業者が多くて出会えなかった」という悪い評判も多く、業者ばかりで退会している人もいるのは確かです。
ただ、どの業者も手口はほとんど変わらないので、慣れれば簡単に見分けることができます。
安全に出会うためには業者がいるということを分かった上で利用するようにしましょう。

良い評判・口コミ

悪い評判・口コミ

使い方

【会員登録のやり方】

Jメールへの会員登録は男性女性問わず無料で登録することができます。
WEB版とアプリ版があり利用できるサービスの内容が異なり、登録するときに入力する項目も少し異なります。

WEB版

  • ニックネーム
  • 都道府県
  • 市町村(任意)
  • 年齢
  • メールアドレス
  • パスワード
  • アダルトコーナーの表示を許可

アプリ版

  • ニックネーム
  • 性別
  • 年齢
  • 都道府県
  • 市町村(任意)
  • 身長
  • スタイル
  • ルックス
  • パスワード

WEB版では登録項目を入力したらメールアドレスの認証が必要になります。
AndroidやGoogleアプリはアダルト関連の利用に厳しい規制があります。
Jメールのアプリ版はWEB版にはあるアダルト関連のサービスの利用ができません。
他にもそれぞれメリット・デメリットがあるため使い分けて利用するといいでしょう。

【プロフィールの項目を埋める】

登録が完了したら、プロフィールを作成しましょう。
メッセージのやり取りをする前はプロフィールを見てどういう相手なのかを確認します。
空白のプロフィールではその人の人となりを判断することが出来ず、会うどころかメッセージのやり取りにも至りません。
ですので、お相手を検索したり探したりする前にプロフィールの設定を行いましょう。
まずは、笑顔で明るい印象のプロフィール写真を登録しましょう。
写真があるだけで警戒心が和らぎメッセージのやり取りもスムーズにいき、出会える可能性も高まります。
次にプロフィール項目の入力ですが、大きく分けて「基本情報」と「自己紹介文」に分けられます。
「基本情報」はなるべく全て埋めるようにしましょう。
ここでの情報は多くの人が知りたいことであり、出会いたい相手の条件に当てはまるかどうかを判断する上で非常に重要。
嘘はよくないですが、素直に入力しすぎると印象が悪いこともあるので、多少盛って入力しても大丈夫です。
実際に会ったときに差がありすぎて引かれないように注意しましょう。
次に「自己紹介文」は200文字程度はしっかりと入力すると好印象。
ここでは文章の内容や書き方でその人の明るい人や誠実な人などの人となりが伝わるので、きちんと書くことをおすすめします。
書くべき内容は

  • 挨拶
  • 仕事
  • 趣味・休日の過ごし方
  • 周りからみた自分の性格

などを書けば200文字ほどになり印象もよくなるでしょう。
最初は面倒な作業になるかもしれませんが、理想の出会いのためにしっかり入力しておきしましょう。

【好みのお相手を探す】

プロフィールの入力ができたら、気になるお相手を探しましょう。
Jメールのお相手検索は大きく分けて3つあります。

1.写真検索機能

「写真検索」ではJメールに登録している異性の写真が一覧で出てきて、写真をみて好みのお相手を見つけることができます。
お相手は基本的にランダムで表示され、普通に検索しても好みの異性にはなかなか出会えません。
ただ、ここでは「都道府県」や「年齢」など希望の条件で絞り込んで検索がすることが可能。
この検索方法を使う場合は、絞り込み機能を使ってお相手を見つけましょう。

2.掲示板機能

会員であれば誰でも自由に書き込みができ「こんな人に出会いたい」という募集をかけることができる「掲示板」機能。
自分をアピールできる場として多くの人に利用されており、主に出会いに積極的な男女が集います。
例えば「今すぐ●●で会える人」や「恋人募集」などの募集をすることができ、目的に合った人と出会うことができます。
目に止まりやすく分かりやすい文章で投稿することでお相手からメッセージが来やすくなります。
しかし、男性は投稿するにも閲覧するにもポイントを消費するため、注意して利用するようにしましょう。

3.つぶやき機能

「つぶやき」機能とはこちらも会員であれば誰でもつぶやくことができるツイッターのような機能です。
ここでは気軽にその時の気分や気持ちをつぶやくことができます。
コメント機能もあるので「飲みたい気分」と呟けば「よかったら今日飲みに行きませんか?」などお誘いがくるかもしれません。
気軽に書き込みができ、それを見た人も気軽にコメントができるので、どんどん使っていきましょう。

【メッセージを送る】

お相手検索で好みの異性がいたら、メッセージを送ってみましょう。
友達に送る感覚で初回メッセージを送ってしまうと返信が返ってこないこともあります。
あくまでも初対面の相手と話すように、誠実で丁寧な言葉遣いを心がけましょう。
「初めまして、〇〇と言います。
写真の笑顔が素敵だな、と思ってメッセージを送りました。
バンド好きなんですね、●●とかって好きですか?」
「挨拶」+「メッセージをした理由」+「質問」という流れで送ることで返信率があがります。
メッセージが来てもどのように返せばいいかわからないという人も多いので、最後に質問で締めるだけでも返信しやすくなります。
気を遣うことなく会話が続くというだけでも相手には好印象。
出会ってすぐに会う約束を取り付けたり連絡先を交換しようとしたりするのは、警戒されてしまうのでやめましょう。

Jメールで出会うコツ(男性編)

【出会うコツ1.プロフィールを充実させる】

理想のお相手と出会うためにはプロフィールの作成が最も重要になります。
出会う前に自分の好みの異性かどうかを判断材料となるのは「プロフィール」しかありません。
プロフィールで重要視されるのは、「写真」「プロフィール項目」「自己紹介文」です。
Jメールは顔写真の登録がない人は実際に会うどころかメッセージのやり取りに至るのも難しいです。
女性は男性よりも警戒心が強いため「顔が分からないお相手と連絡を取るのは不安」という人も少なくありません。
ですので、プロフィール写真には顔写真を必ず登録しておきましょう。
顔写真であれば何でもいいというわけではなく、笑顔で爽やかな印象を与える写真を選ぶことが重要。
よく見せようと加工や盛りすぎた写真を設定する人もいますが、それだと逆に不信感を与えかねません。
かっこよくある必要はないので、明るい表情の写真を用意して登録しましょう。
どうしても顔写真を登録することに抵抗のある人は、顔がはっきり映っていない横顔や趣味の写真の登録をすることで印象を落とさずにアピールできます。
写真の登録ができたら、プロフィール項目にある基本情報を埋めていきましょう。
ここでは異性からどう見られるかということを意識して設定していくことが重要です。
信用を失うほどの嘘をつくのはよくありませんが、多少盛って設定しても問題ありません。

  • ルックス:その他
  • 身長:少し高め
  • スタイル:標準
  • マイキャラ:明るい

「血液型」「リッチ度」「車」の項目は偏見を与えないように設定しないほうがいいでしょう。
さらに、「興味のあること」は探しているお相手の条件を選ぶと検索で見つけてもらいやすいです。
最後に重要になるのは「自己紹介文」。
ここで最も自分の個性が出るのでしっかり書いていきましょう。
「はじめまして、プロフィールを見て頂きありがとうございます。
IT関係の仕事をしており、職場で出会いがなくいい人がいればと思い登録しました。
趣味は映画鑑賞で、休日は一人で映画館に出向くことが多いです。
楽しいことが好きなので、何でも全力で楽しめるような人と出会いたいです。
メッセージいただければ必ず返すので、気軽に話ましょう!」
自己紹介文では「Jメールを始めた理由」や「休日することや趣味」などで200文字程度に収めると印象のいい文章になります。
最後の一文にメッセージを送るメリットで締めると「話してみようかな」という気持ちになりやすいです。

【出会うコツ2.誠実なメッセージを送る】

初回メッセージは「挨拶+質問」で返信率が大きく変わります。
ヤリモクであってもいきなりそういった内容のメッセージが送られてきたら女性は引いてしまいます。
「はじめまして!映画好きなんですね!好きなジャンルとかありますか?」
「こんにちは!僕も音楽好きなんですよ!●●いいですよね」
こうした質問をすることで女性はなんて返信したらいいのだろうと悩まずに返信ができます。
さらに、女性の趣味や好きなことなどの返信しやすい質問にすることも重要。
男女関係なく自分の好きなことについての話であればいくらでも話せてしまいます。
初対面の男性の好きなことや全く興味のない話題をいきなりされても「つまらない」としか思えません。
ですから、プロフィールでお相手の好きなものをリサーチしておき、初回メッセージで一つ質問してみましょう。
そうすることで「自分に興味を持って連絡してくれたんだ」と感じ、返信率も上がり出会いやすくなります。

Jメールで出会うコツ(女性編)

【出会うコツ1.掲示板を使う】

掲示板を使うか使わないかで男性と出会えるかどうかが大きく変わってきます。
自分で検索してお相手を見つけるには限界があるので、女性からも自分は「出会いに積極的だ」というアピールも出会いには重要。
Jメールには、出会いを求める男女が集う掲示板が大きく分けて「ピュア掲示板」と「アダルト掲示板」の2種類あります。
セフレ探しやヤリモクであってもアダルト掲示板の利用はおすすめしません。
業者が9割利用している掲示板で男性も怪しい会員に気をつけているため、どのような目的であっても「ピュア掲示板」を使うようにしましょう。
その中でさまざまな掲示板がありますが、使いやすいのは下記の3つ。

  • 恋人・友達募集掲示板
  • 誘い飯掲示板
  • 人妻の誘惑

「彼氏募集中」や「今日渋谷で飲める人」など自分の利用目的やどんな人と出会いたいのかを分かりやすく書きましょう。
男性は掲示板の閲覧をするだけでもポイントが消費してしまうので、分かりやすく目に止まりやすい文章を心がけましょう。
さらに、理想の出会いを見つけるためには、掲示板のジャンルに合った内容の書き込みをすることが重要。
あまりにも的外れだと業者と思われてしまうので気をつけましょう。

【出会うコツ2.足あとをつける】

好みの男性がいたら足あとを残して興味があることをアピールしましょう。
男性はプロフィール閲覧やメッセージを送信するときにポイントを消費してしまうので、無駄なポイント消費を避けようとします。
足あと機能は自分に気がある女性が分かるため、足あとをつけてくれた相手には積極的になりやすいです。
さらに、足あとからプロフィールへ飛ぶと閲覧が無料になるということも、このサービスの利用率が高い理由の一つ。
ですから、好みの男性に足あとをつけることは出会うために非常に重要になります。
女性は身バレ防止機能として足あとを残さないようにすることもできますが、抵抗がなければ足あと機能は常にオンにしておきましょう。
どうしても身バレが気になる人は、好みの男性のプロフィールを見るときは、足あと機能をオンにするなど相手によって切り替えるといいかもしれません。

Jメール体験談(男性編)

3つの他のマッチングサイトを使ってみて、なかなか出会えなかったので口コミや評判の良いJメールを使うことにしました。
実際にJメールで理想の女性と出会えましたし、それ以降マッチングサイトを使うこともなくなりました。
月額制のものも使いましたが、色んなサイトを併用していた僕にはポイント制が使いやすかったです。
使っていない期間もお金を支払わないといけないと損した気持ちになりますが、使った分だけしか料金がかからなければそんな気持ちにもなりませんでした。
女性と出会えたのは、料金面でのストレスがなかったのが理由の一つだと思います。
あと、出会いに積極的な女性が多いので、メッセージを送れば反応してくれる女性が多かったです。
出会えた女性も僕からメッセージを送って何度かやりとりをして直接会うことになりました。
他のマッチングサイトと比べても返信率の高さはJメールが一番いい気がします。
なので積極的にアプローチすれば理想の女性に出会いやすいのではないかなと思いました。
色んなサイトを使ったわけではないですが、4つのサイトをしっかり使ってみて僕はJメールが一番使いやすかったです。

Jメール体験談(女性編)

マッチングサイトは危ないユーザーが少なからずいると聞き、なるべく安全に使えるサイトを探していました。
そこで女友達も使っていて女性からの評判もいいJメールを使ってみることに決めました。
出会えればセフレがでもいいかなぁと思っていたのですが、ステキな彼氏ができました。
私が彼のプロフィールに足あとをつけると彼からメッセージをくれたので、しばらくやり取りをしたのちにLINEを交換。
それから会うまでは早く、お互いの家の近くのお店で飲んだあとにホテルへ向かいました。
それまでの関係かセフレになるんだろうなと思っていましたが、3度目のデートで告白されお受けしました。
今ではサイトを退会して、同棲を考える関係にまで至りました。
もちろん中にはやたらと連絡先を聞いてきたりすぐ会おうとする男性もいましたが、気づいたら返信を返さなければいいので防げました。
さらに、そのような変な男性はすぐアカウントが停止されるなど、Jメールは怪しいユーザーへの対応が他のサイトより早いと感じました。
長年続くサイトということもあり、安全面はしっかりしているように感じとても使いやすかったです。

Q&A

よくある質問1.本当に出会える?

A.会えます。

気軽に遊べる友達やヤリモクなどのライトな関係を望む人であれば十分に出会える可能性はあります。
ただ、真剣な恋愛や婚活などを目的とした人は理想のお相手には出会いづらいかもしれません。
もちろん、セフレを探していて最初は体だけの関係でものちにお付き合いに至った人も少なからずいます。
条件を絞りすぎずに出会いを探せば理想の人に出会えるでしょう。

よくある質問2.年齢確認時の申請書類などで個人情報が漏洩することはない?

A.一切ありません。

Jメールは個人情報保護法に遵守して運営されています。
年齢確認で提出された書類は確認次第削除されるなど管理が徹底されているので、安心して利用できます。
むしろ年齢確認のされない出会い系サイトは詐欺などの悪質な目的であることがほとんどです。
不安な場合は、名前や顔写真を隠した書類で承認を得ることも可能。

よくある質問3.迷惑メールはくる?

A.一切ありません。

Jメールから配信されるメールのドメインは「mintj.com」です。
このドメイン以外からメールが配信されることはありません。
「Jメールと名乗る迷惑メールが送られてきた」という報告もあるようですが、それはおそらく他のサイトでメールアドレスが漏洩しているということ。
他のドメインからJメールと名乗るメールが送られてきた場合はURLには絶対に飛ばずに、ドメイン拒否をしメールを削除するようにしましょう。

よくある質問4.アダルト掲示板ってどうなの?危ないの?

A.8〜9割は業者です。

アダルト掲示板にいるモデル並の美男美女はほとんどが業者です。
そのような悪質なユーザーに騙されないように、ピュア掲示板を利用することをおすすめします。

よくある質問5.女性からメッセージが届いた場合は業者の可能性が高い?

A.必ずしもそうではありません。

出会いに積極的な女性は多いですし、女性側からアプローチがくることもあります。
ただ、下記のようなタイミング・状況や内容のメッセージが届いた場合は注意が必要。

  • 会員登録した直後にメッセージが届く
  • プロフィールを全く入力していないのにメッセージが届く
  • やたらと長い自己紹介文が届く
  • すぐに「会おう」と言ってくる

女性から連絡がきてもそうでなくても、明らかに不自然な場合は気をつけましょう。

まとめ

この記事ではJメールの会員特徴や使い方から評判・口コミなどを徹底解説していきました。
今回ご紹介した出会い系サイト「Jメール」について簡単にまとめると

  • 20〜30代が主な年齢層で遊び目的の人が多い
  • サクラはいないが業者はいるので注意が必要
  • 出会うコツは男性は誠実さをアピール、女性は足あとをつける

遊び目的の人が多いようですが、真剣な恋愛を求めた人やそうでない人が交際に至ったという「ピュアな恋愛もできる」といった評判も多かったです。
女性はどのような人と出会いたいかを「掲示板」に書き込み、「足あと」機能で好みの男性に毎日アピールしましょう。
出会いに積極的な女性に男性が集まるので、自ら出会いのチャンスを作っていくことで出会える可能性が高まります。
そして、どれだけ老舗サイトといっても減らせないのは業者や詐欺目的などの悪質ユーザー。
どの業者も騙す手口はあまり変わらず特徴を知れば見極めることができます。
変なユーザーが居たら運営側に通報し無視するなど事件や問題に巻き込まれる前に関わらないようにしましょう。
安全に利用することができれば十分に出会えるサイトなので、ぜひJメールでいい出会いを見つけてくださいね!

\今なら1,000円相当のポイント無料!/

Jメール(無料)
公式サイトはこちら※18禁