会員数1500万人の老舗マッチングサイト「イククル」。

使ってみたいけどどんなアプリなのか知らずには使えませんよね。

そこでここでは、イククルの

  • 【男女別】向いている人や出会える会員特徴
  • 出会い方や使い方
  • 実際に利用した人の口コミ・評判や体験談

について数多くのマッチングサイトを利用した経験をもとに紹介します。

アプリ版とWEB版の違いやよくある質問なども紹介しているので、マッチングサイト選びの参考にしてください!

イククルとは

会員数 累計1500万人
男女比 男性70% 女性30%
利用目的 遊び・恋活目的
料金 ポイント制(1P/10円) ※女性は無料
運営会社 プロスゲイト株式会社

「いますぐ、出会おう。」をキャッチフレーズとし運命の出会いに出会えるマッチングサイト「イククル」。
イククルは、2000年に運営が開始され会員数は1500万人を突破し日本全国で人気の老舗マッチングサイトです。
毎日25000件以上の書き込みで賑わう「募集」機能や、男女問わず見ることができコメントやいいね!で盛り上がる「イククル日記」機能を利用し出会います。

さらに、イククル会員なら誰でも参加でき会員が審査員となって気になる人に投票する「WEBコンテスト」で入賞すれば賞金をゲットすることも可能。
「出会えない」という口コミや評判は多いものの、実際は出会いの場が豊富でアクティブユーザーも多くマッチング率が高く出会いやすいです。

料金は女性は完全無料で、男性は会員登録無料で完全前払いのポイント制を採用しています。
ポイントは10円/1Pで100ポイントからで購入でき、まとめて買うことで最安値1ポイント約6円で購入することも可能。
豊富な知識と高いスキルを持ったサポーターが24時間365日メールや電話で対応しており安心して利用できます。

こんな人におすすめ

【男性編】

・若い派手な女性と出会いたい人

イククルの会員層は半数以上が20代で、そのほとんどが派手な女性であるということが特徴の一つ。
ユーザーのほとんどは20代前半の大学生が多く、それは同時にフットワークが軽いということでもあります。
さらに、髪色が明るかったりラメの多い濃いメイクが好きだったり見た目が派手で若い女性が多いです。
派手な女性の特徴として、ノリが良く意外と寂しがりやなので誘われると断れないということ。
もちろん真剣な恋愛を求めている女性も少なからずいますが、遊び目的で利用している人が多い印象です。
ですから、受け身にならずアプローチをすれば若い女性との出会いは多くあります。

【女性編】

・セフレを探している人

口コミや評判で見えてくるイククル会員の男性層は真剣な恋愛を探しているというよりは、セフレなどの体目的の男性が多いです。
40〜50代の上の年代の男性は真剣な恋人を探している人は少なからずいるようです。
ただ、若い年代は遊び慣れているイケイケの男性が多いため、ワンナイトやセフレを探している人におすすめ。
若い年代だけではなくどの年代にも体目的の男性が多いというのも特徴です。
しかし、業者や既婚者であることを隠し不倫目的で登録している男性も少なからずいるので注意して出会いましょう。

どんな人に出会えるか

【男性編】

・10〜20代の若い女性

利用している年齢が10〜20代の比較的若い層なので、若い女性と出会いやすいです。
イククルの若い女性は真面目で大人しい女性というわけではなく、明るくて派手な女性が多いのが特徴です。
さらに、そういった女性は出会いに積極的でフットワークの軽い人が多く、出会いやすいというのも特徴の一つ。
口コミや評判を見ても募集機能を使ってその日のうちに出会って体の関係に至ったという人や付き合えたという人が多く見られます。
その日のうちに出会うことも難しくなく、若い女性と出会いたい人や付き合いたい人にはおすすめです。

【女性編】

・遊び目的の男性

もちろん真剣な恋愛を目的とした男性もいますが、ヤリモクやワンナイト目的の遊び目的の人が多いというのが特徴です。
イククルの会員層は20〜30代のイケイケなフットワークの軽い男性が多いのが特徴のひとつ。
遊び目的の人と出会いたいのであれば女性は特にこちらからアピールしなくても簡単に出会うことが可能。
もちろん真面目に利用している男性もいますが、若い男性は体目的の人が目立つ印象です。
40〜50代などの上の年代にも遊び目的の人はいますが、援助交際でもいいという人や既婚者もいます。
また、男性の割合の方が多いということもあり、遊び目的であればイケメンの彼を見つけることも難しくないでしょう。

\会員数1500万人の出会いマッチングサイト/

イククル(無料)
公式サイトはこちら※18禁

サクラや業者について

イククルにはサクラはいませんが、少なくとも業者は紛れ込んでいます。
サクラとはサイトの運営側がユーザーになりすまし、メールのやり取りを引き伸ばしポイントだけ消費させ、会うことや電話をすることさえできません。
業者とは運営と関係のない第三者が利益を得るために他サイトに誘導したりネットワークビジネスに勧誘したりする「なりすましユーザー」のことをいいます。
イククルにいる業者の多くは、体の関係と引き換えにお金の要求をしてくるということ。
このような業者は実際に会ってみると、写真と全く違う人がきたり反社会的勢力が関連していたりと非常に危険な場合があります。
イククルではこのような怪しいユーザーをなくすために、24時間365日体制でサイトを監視。
しかし、業者は運営側が何度排除しても、また新しくアカウントを作り直して悪事を働くということを繰り返します。
良い口コミや評判の中でも業者に出会い騙されそうになったという人も少なからずいます。
自分でも業者に注意して利用していく必要があるということを理解しておきましょう。

良い口コミ

悪い口コミ

使い方

当たり前ですが、登録するだけでは出会いには繋がりません。
そこでここでは登録から実際に会うまでの流れを6つのステップに分けてご紹介します。
出会うためには知っておいて損がない情報ばかりなので、ぜひ参考にしてください。

【STEP1:簡単会員登録】

まずは無料でイククルに会員登録をしましょう。
登録できる端末は「携帯」「スマートフォン」「パソコン」に対応しています。
WEB版とアプリ版で入力必須項目が異なります。

WEB版の場合

  • ニックネーム
  • 登録地域
  • よく遊ぶ地域
  • 年齢
  • メールアドレス
  • 携帯電話
  • パスワード
  • (任意入力)
  • 血液型
  • 身長
  • スタイル
  • あなたは何系?

アプリ版の場合

  • 性別
  • ニックネーム
  • 登録地域
  • よく遊ぶ地域
  • 年齢
  • (任意入力)
  • デートでしたいこと
  • 身長
  • スタイル
  • 出会うまでの希望

アプリ版ではプロフィール写真も会員登録時に登録できますが、早く利用したい場合は登録後でも登録できるのでスキップしても構いません。

【STEP2:年齢確認】

次に、18歳以上であることの証明として年齢確認を行いましょう。

年齢確認に使える証明書

  • 運転免許証
  • 健康保険被保険者証
  • 国民健康被保険者証
  • 年金手帳
  • 年齢
  • パスポート

証明書は「生年月日又は年齢」「書面の名称」「書面の発行者名」の3点が確認できるものを写真で撮影しサイト内の専用フォームから送信するだけで申請可能。
または、クレジットカードでポイントを購入するだけでも年齢確認が行えるので、証明書を準備する手間が省けます。
年齢確認を行っていないと「自由文でメールを送る事ができない」「特定情報を閲覧できない」などの一部の機能が制限されてしまいます。
特定情報とは「出会うための日時や場所」「電話番号・メールアドレス・その他の連絡先などの個人情報」のこと。
どんな異性がいるのか、使い心地はどのようなものなのかなど試しに使うだけなら構いませんが、実際に出会いたいのであれば年齢確認は必須です。

【STEP3:プロフィールを設定】

次にプロフィールの設定を行いましょう。
プロフィール写真は登録したほうが出会える確率がグーンとアップします。
顔が一部隠れていたり暗いものよりも、清潔感のある明るい表情の写真を選ぶ方が出会える可能性があがります。
どうしても写真は登録したくない人もそうでない人も、自己紹介文は必ず設定するようにしましょう。
自己紹介文は異性から最も見られるところであり、出会いの鍵となる重要な項目です。

自己紹介文の項目

  • 利用目的
  • 仕事
  • 趣味、休みの日にすること
  • 異性のタイプ

【STEP4:お相手を探す】

次に気になるお相手を探しましょう。
お相手の探し方は主に下記の4つの方法があります。

1.「本日のおすすめ」から探す
「本日のおすすめ」ではおすすめの異性が1日10人表示される機能です。
おすすめ基準は定かではありませんが、アクティブユーザーの人が多いようです。
ここに表示された女性は無料でタイプ(いいね!)やプロフィールの閲覧が可能。
無料でアプローチできる唯一の方法なので、毎日チェックしてアプローチしましょう。

2.「趣味」から探す
「趣味検索」機能では共通の趣味をもつ異性と出会うことができます。
出会ってすぐの異性と話す話題がなく困る人は、共通の趣味の話題があれば一気に距離を縮めることができます。
例えば「スポーツが好き」「カフェでのんびり」「音楽好き」などの全36個のカテゴリーの中からお相手を探すことが可能。
各項目内で「年齢」や「地域」などの条件を絞って検索することもできるので、より理想の異性に出会えるでしょう。

3.「好み」から探す
「年齢」「身長」「地域」などの理想のお相手の条件で絞り込んで検索できる「好み検索」機能。
自分の出会いたい理想の異性を探すことができるので、条件がある人はこの機能を使いましょう。
お相手の顔立ち・体つきなどの外見や恋人探し・メル友などの利用目的などで異性を絞り込むことができます。
ただ、条件を絞り込みすぎると出会える可能性が低くなるので注意しましょう。

4.「募集」から探す
「募集検索」機能では「今すぐに会いたい」という人が書き込みをする場です。
出会いに積極的な人が多く利用しているので、メールのやり取りもあまりせずに短期間で出会いたい人におすすめの機能です。
例えば「今からすぐ会える人」や「都内で今日遊べる人」などの募集内容の書き込みの閲覧が可能。
煩わしいやり取りなしにすぐに出会いたい人はこの機能を使えば、その日のうちに出会うことも難しくありません。

【STEP5:メールでやり取り】

気になるお相手が見つかったら、メールを送って自分をアピールしましょう。
まず初めのうちは礼儀として敬語を心がけ、初回のメールでは挨拶と自己紹介そして興味を持った理由などを送るといいでしょう。
「初めまして、〇〇です。宜しくお願いします」などの挨拶と「僕も▲▲が好きでお話してみたいと思ってメールしました」などメールをした理由を送ると好印象です。
さらに、「▲▲がお好きなようですが、もしかして××も好きですか?」など疑問文で送るとお相手が返信しやすくなります。
長すぎても返信しづらいですが、メールは1通5P=50円消費するので伝えたいことはまとめて送りましょう。

【STEP6:実際に会う】

メールのやり取りがある程度続き、仲良くなったら会う約束を取り付けましょう。
出会ってすぐに「会いたい」というのは警戒されるだけなので、仲良くなってから誘うと「会ってみようかな」と思ってもらいやすいです。
10通ほどやり取りをしたのち「ピザがお好きなら美味しいイタリアンのお店を知ってるのでよければ一緒にいきませんか?」などと誘ってみましょう。
「会おう」とだけ伝えるのではなく食事に誘うことで良い返事が来る可能性があります。
また、お相手がどういった食べ物が好きなのか事前にリサーチしておき、食事の場所は決めるとより成功率アップにつながります。

イククルで出会うコツ(男性編)

【プロフィールを充実させて出会う】

女性と出会うにはプロフィールの項目は必ず全て埋めることおすすめします。
プロフィールは出会う前の「あなたの顔」になるもので非常に重要。
なので、入力項目が少なすぎると出会いの可能性がかなり低くなってしまいます。
また、女性は男性より警戒心が強い人が多いため、自分はどういった人であるのかということを伝えることが大事。
項目を埋めるだけではなく、300〜400文字程度の自己紹介文を作成することでより誠実さを伝えることができます。
自己紹介文では「登録理由」「仕事」「趣味・休みの日にすること」「タイプの女性」などを書くといいでしょう。
最後の一文に「メールを頂ければ必ず返します!」などアピールがあると、メールやアプローチが来やすくなります。

【誠実な初回メールで出会う】

どういった利用目的であっても初回メールの文面で返信の有無は大きく変わってきます。
メッセージで誠実な男性をアピールすることができれば実際に会える可能性は高くなります。
初回メールの文面は、丁寧な口調で一文目に挨拶を入れるようにしましょう。
他には、メールを送った理由や共通点などのお相手が興味を引くような内容だと女性は返信しやすくなります。
「●●好きなんですか?」「休みの日は何してるんですか?」など疑問形で送るとなお反応してもらいやすいです。
誠実なことをアピールするためにも、2回目以降のメールも大事ですが初回メールは特に丁寧に送るように心がけましょう。

イククルで出会うコツ(女性編)

【日記機能を最大限に活用して出会う】

日記機能を使うか使わないかで出会いのチャンスは大きく変わっていきます。
イククルでは男性が女性とコミュニケーションを取るとなるとポイントが消費してしまいます。
この機能は男性も無料で利用することができるので、気軽に閲覧したりコメントしたりすることが可能。
気軽に使えるためメールは送らなくても、まず日記でコメントを送ってアプローチしようという男性も多いのです。
ですから、日記機能をうまく使えば出会いの可能性は格段にアップすること間違いありません。

【足跡機能を使って出会う】

自分のプロフィールを訪問した人がわかる「足跡機能」がイククルにはあります。
足跡がついているということは少なくともあなたに興味がある人であるということがわかります。
その中から好みの男性を見つけてアピールするとメールが届いたり実際に出会えたりする可能性アップ。
さらに、自ら足跡をつけにいくことも非常に重要。
男性はタイプやメールを送るのにポイントを消費するため、脈があるか分からない女性にアピールしづらいです。
足跡がついていれば「反応があるかもしれない」と積極的になりやすい傾向にあるので、気になる男性には足跡をどんどんつけていきましょう。

イククル体験談(男性編)

 他のサイトを利用しておりなかなか出会えなくてイククルを使い始めて、実際ステキな彼女に出会えました。
 実際は援助交際目的の人は結構多く、会おうと思ったら金銭の要求をされて気づくことは多々ありました。
 お金がある人やそれでも構わないと思っている人はそれでいいとは思うのですが、真剣な恋人を探すとなると時間はかかるかもしれません。
 ただ、意外と真剣に利用している女性もいますし、利用目的に限らず出会いに積極的な女性は多いイメージでした。
 色んなサイトを使いながらだったので僕は3、4ヶ月かかりましたが、遊び目的であれば全然その日のうちに出会えると思います。
 しかも時間がかかっても使っていない期間はお金が発生しないのも僕的には利用しやすかったです。
 確かに遊び目的の人は多いですが、ちゃんとした出会いを求めている女性は少なからずいるので出会えないサイトではないと思います。

 引用元:なし

イククル体験談(女性編)

 私は友人の紹介でイククルに登録し、趣味検索で知り合ったお酒好きの会社役員と付き合うことができました。
 主に趣味検索と好み検索でお相手を探し、共通点が多い人とやり取りをするようにしていました。
 共通の趣味があると話の話題に困らないので、すぐに仲良くなりやすかったです。
 出会った彼とはお酒好きということで話が盛り上がり、その流れで自然と「お酒飲みにいきましょう」と会うまでに時間はかかりませんでした。
 さらに、イククルはマッチング無しですぐにメールのやり取りができるので、手間や時間がかからないのもいいところ。
 タイプの男性にメールを送ればすぐに反応があるので「マッチングしてもらえるかな」と待つ時間がなかったです。
 思ったより早く出会えて退会することができたので、他のマッチングアプリより使いやすかったです。

 引用元:なし

イククルのアプリについて

イククルはアプリ版とWEB版の2種類があり、基本的な使い方は同じですがアプリ版とWEB版では「できること」「できないこと」の異なる点がいくつかあります。
その中でも大きな違いというのは、プロフィールの「相手の求める条件」のアダルト項目が表示されないということです。
これはアダルト関連を利用するつもりがなくても、お相手と自分の求める条件がマッチしているかどうかを確かめる重要な機能。
ではなぜ違いが出てしまうのかというと、アプリ版はAppleやGoogleなどの運営側とは別の規約の中でアプリを設計する必要があるからです。
AppleやGoogleというのは、アダルト関連の規制が厳しいため、その規制に引っかかるとアプリが使えなくなってしまいます。
アダルト関連のアプリが少ないのはそのような側面があるからで、イククルに限ったことではありません。
ただ、デメリットばかりではくアプリ版にはログインすると毎日1ポイントがもらえるログインボーナスがあります。
ログインボーナスはアプリ版にしかなく、男性にとっては無料でポイントが入手できるお得なサービス。
ここで入手したポイントはWEB版にも反映されるため、出会いのチャンスを広げるためにもイククルを利用する場合はアプリ版とWEB版の両方を利用しましょう。

Q&A

Q.男性は課金しないと使えないの?

A.課金しなくても使えます。
登録は男女ともに完全無料で、男性は「登録:20ポイント」「年齢確認:30ポイント」「メールアドレス認証:30ポイント」と新規登録で最大80ポイントもらえます。
さらに、アプリ版であればログインするだけで毎日1ポイント、毎日ログインすると1ヶ月で30ポイントもらえるログインボーナス。
WEB版を利用している人もアプリ版と一緒に使えばWEB版にログインボーナスのポイントが反映されます。
ただ、完全無料で利用しようと思うと時間がかかる上に出会いの可能性を狭めてしまいます。
スムーズに出会いたい人や他のマッチングサイトを使わずイククルのみで出会いたい人はポイント購入がおすすめ。

Q.迷惑・宣伝メールや架空請求がくることはない?

A.一切ありません。

イククルには連携サイトがないため、登録したからといって他のサイトに勝手に登録されるようなことはありません。
さらに、登録された個人情報はプライバシーポリシーに基づき細心の注意を払い管理されています。
最新のセキュリティーシステムと24時間365日体制で専門スタッフがサイト内を監視し怪しいユーザーの排除が行われているため、安心して利用できます。
しかし、ユーザー間の個人情報の交換後に起こるトラブルを防ぐことは難しいので注意が必要。

Q.キャッシュバッカーってなに?

A.出会う気のないお金だけが目当てでイククルを利用している女性のことを「キャッシュバッカー」と言います。

イククルではメールに返信したりプロフィールを見られたりすると「イククルG」と呼ばれるポイントが貯まるキャッシュバック制度があります。
このポイントはサイト内で使えるポイントに交換できますが、3000G貯まると現金と交換可能。
イククルにもキャッシュバッカーは少なからずいるので、どれだけ仲良くなっても出会う気がなかったり連絡先を交換してくれない人は注意しましょう。

Q.地方の人でも使える?

A.地方でも使えます。

会員数が1500万人と多いため、どの地域の方でも出会うことができます。
出会いたい地域にお相手が少ないというようであれば、少し範囲を広げて探してみることも非常に重要。
登録は無料でできますし、イククルの公式HPでは会員登録せずに掲示板の書き込みを閲覧できる「お試し検索」機能も利用できます。
この機能はプロフィール写真を見ることはできませんが、どのような異性がいるかなど雰囲気を確かめることができるのでぜひ活用してみてください。

Q.ポイントのおすすめ購入金額は?

A.3000円以上がお得に利用できます。

アプリ版とWEB版で購入金が同じでもポイントが異なり、よりお得に購入できるのはWEB版。
WEB版で3000円分購入すると400ポイントで、1ポイント10円なのでクレジットカード払いだと1000円お得になります。
銀行振り込みだと3000円で420ポイントで振込手数料がかかる場合があるものの、1200円もお得。
「三菱UFJ銀行」もしくは「auじぶん銀行」からの振込であれば手数料無料なので、このどちらかで振込すれば銀行振込が最もお得に購入できます。
ですので、WEB版の銀行振込で3000円以上購入するのが最もお得に購入できるのでおすすめです。

まとめ

ここではイククルの会員特徴や使い方から口コミ・評判などを徹底解説していきました。
マッチングサイト「イククル」は

  • 出会いに積極的でライトな関係を求めているユーザーが多い
  • マッチング機能がないので最短で出会うことができる
  • 業者やキャッシュバッカーに気をつければ十分に出会える

キャッチコピー「いますぐ、出会おう。」にもあるように男女関係なくその日のうちに出会える可能性が高いというのが最大の特徴です。
しかし、口コミの中にはピュアな恋愛を求めており、実際に出会えて交際に至ったという人も一定数いるようでした。
業者やキャッシュバッカーなどの怪しいユーザーに気をつけ、うまく使うことが理想のお相手に出会える可能性があるサイト。
また、WEB版とアプリ版で使えるサービスが異なりどちらにもメリット・デメリットがあります。
イククルを使うときはぜひWEB版とアプリ版の両方使い、少しでもお得に利用してください。
あなたにとってステキな出会いがありますように…!

\会員数1500万人の出会いマッチングサイト/

イククル(無料)
公式サイトはこちら※18禁